国内承認ワクチンと違い、ある程度接種希望者数を見込みながら、輸入代行会社に注文します。そのため、結果的に余った在庫処理を行わなければなりません。

当院では、有効期限3カ月を越えた時点で、キャンペーン価格として、提供します。その場合、問い合わせがなかった方にも同価格で提供します。

アナウンスは必要に応じて、適宜、行っていきます。