Call nowBook now
大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

今シーズンのフルミストのタイプについて(1)

米国のFDA(アメリカ食品医薬品局)が決定した株なので、フルミストは下記です。

an A/Brisbane/02/2018 (H1N1)pdm09-like virus;
an A/Kansas/14/2017 (H3N2)-like virus;
a B/Colorado/06/2017-like virus (B/Victoria lineage).
a B/Phuket/3073/2013-like virus (B/Yamagata lineage)

一方、日本のインフルエンザワクチンの株は

A/Brisbane(ブリスベン)/02/2018(IVR-190)(H1N1)pdm09
A/Kansas(カンザス)/14/2017(X-327)(H3N2)
B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)
B/Maryland(メリーランド)/15/2016(NYMC BX-69A)(ビクトリア系統)

よく見ると、ビクトリア株が異なることがわかると思います。

厚生労働省は選定理由 の中で、昨年流行した2del をもつ流行株は WHO のワクチン推奨株 B/コロラド/06/2017 およびわが国で採用したその類似株 B/メリーランド/15/2016(NYMC BX-69A)の抗血清とよく反応していた。と記載していることからも、株の選定という意味では、日本のワクチンとほぼ同等と思われます。