前週と同様、USJを要する大阪市西部のみが、定点報告1.29(1医療機関に1週間当たりの患者数)を越え、流行期に入っています。堺市は0.35、泉州は0.39です。