現在販売されている抗体定性検査キットには、IgM抗体とIgM抗体があります。

IgMキットは発症後1~5日で86.7%、6~10日で100%、10日を越えると、70%。 IgGキットは発症後1~5日で33.3%、6~10日で60%、10日を越えると、100%陽性化します。

IgMは急性期に上昇するので、IgM陽性の場合は現在感染しているということになり、PCR検査を行うことになります。IgG抗体陽性の場合は、急性期の場合と回復期の場合がありますが、定性キットでは抗体価がわからないので、鑑別できません。IgM陰性、IgG陽性でも、現時点では、PCR検査を行います。

当院では、4月下旬より、新型コロナウィルス抗体検査を行っておりますが、健康保険扱いにはなりません。自費検査になります。IgM及びIgG検査を合わせて、初診料3000円、検査費用だけでも9000円(税込み)です。

感染していることが心配で検査を希望される場合、午前中なら1130以降に来院してください。但し、発症後8時間以降から数日以内であれば、抗原検査をすべきです(度は98%、特異度98%)。一般患者が院外に出た後、入室してもらうので、待ち時間が発生します。ご了承ください。それ以外の時間に来院される場合、前もって、電話でご確認ください。

尚、現在、当院が使用している検査キットはクラボウ社のものです。