以前は唾液に含まれるウイルス量は鼻の粘液よりも少ないとみられ、唾液PCR検査の精度は低いとの指摘もありましたが、厚生労働省は有症者だけでなく、無症状の人を対象にした検査にも唾液を使うことを承認しました。

唾液検体提出日現在の結果報告日時  証明書手渡し予定日時  
日曜日の午前 月曜日の2000頃  火曜日の午前診 
休診日の月曜日の午前 火曜日の2000頃  水曜日の午前診 
休診日の火曜日の午前 水曜日の2030頃  木曜日の午前診 
休診日の水曜日の午前 木曜日の2030頃  金曜日の午前診 
休診日の木曜日の午前 金曜日の2030頃  土曜日の午前診 
休診日の金曜日の午前 土曜日の2130頃  月曜日の午前診 
休診日の土曜日の午前 月曜日の2000頃  火曜日の午前診 

上記が2020年7月18日現在のスケジュールです。

費用:診察料3,000円、PCR検査費用25,000円、英文健康証明書及び英文PCR検査報告書5,500円(税込み)

  1. 当院では、通常、鼻粘液検体採取をしているので、唾液検体採取キットを取る寄せる必要があります。唾液検体によるPCT検査を希望する方は、事前に当院にお問い合わせください。
  2. 唾液検体採取については、自宅で採取して頂くか、院外の駐車場で採取して頂く形になります。

(唾液検体採取の方法)
・採取具の使用は1回限りです。
・採取前に手洗い、消毒後、清潔な状態で使用してください。
・採取前は、水以外の飲食、喫煙を絶対に避けてください。
・歯磨きやマウスウォッシュは採取の2時間前までに行ってください。
・正しく採取できなかった場合、ご返送前にお問い合わせください。
・保存液が手などに触れた場合、すぐに流水で洗い流してください。

現在多くのお問い合わせをいただいておりますが、診療を行いながらの対応となりますので、お電話での対応は現在行っておりません。また、メールでお問い合わせいただいても、個別のお問い合わせには、お答えするのにお時間を頂いております。大変申し訳ございませんが、あらかじめご了承ください。

☆当院からの自動配信メールが届かない場合は、メールアドレスの誤記入をしているか、迷惑フォルダーにメールが分類されているのだと思います。その場合、info?ohue.jpの「?」を「@」に変更してメールを送って下さい。