1)発熱や咳などの有症状がある場合、午前1130以降の発熱外来の時間帯に来院してください。一般に、新型コロナウィルスの場合、鼻水、咽頭痛、咳がないケースはほとんどありません。発熱と下痢だけだと、ウィルス性胃腸炎のケースが多く、発熱だけ(或いはプラス腰痛)の場合、尿路感染がほとんどです。また、発症直後は、PCR検査がほぼ100%陰性になると言われており、重症でない限り発症3日を目途にPCR検査を行います。

また、「他市町村の保健所やかかりつけ医でPCR検査を断れた」という理由で、メール相談を受けるケースが増えています。他の保健所での判断とは言え、当院は、岸和田保健所傘下の医師会検査協力医療機関であるため、こういう質問に対し、公的には断るしかないことをご想像ください。

まずは、かかりつけ医にご相談ください。当院の規模を考慮すると、PCR検査希望者、全てを受け入れることは不可能です。

2)無症状のPCR検査について

日本渡航医学会・日本産業衛生学会が作成している職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイドには、「医療機関には陰性証明書や治癒証明書の発行を求めてはならない。」とはっきり記載されています。

会社の指示によるPCR検査希望者が殺到したため、一般診療に支障をきたしてきました。症状のない方の新型コロナウィルスのPCR検査の受けつけは当面中止します。

電話やメールで、PCR検査を希望されても、公的にはお断りすることになります。メールでのPCR検査依頼については返答しません。