1)従来型不活化4価ワクチン   1回接種3500円   日本では、6カ月12歳以下:2回接種、13歳以上64歳以下:1回または2回接種、   65歳以上:1回接種。   カナダでは、6か月以上8歳以下:1回または2回接…

続きを読む

カナダの公衆衛生局が5月27日に公表したインフルエンザ行政の報告第二段です。 1)6歳未満の児童に対して、点鼻型インフルエンザワクチン(3価型)は従来の不活化ワクチンより効果があったが、それ以上の年齢の子どもに対して、有…

続きを読む

カナダの公衆衛生局のインフルエンザ報告を呼んで、面白そうなところを抜粋します。 1)日本と同じ不活化インフルエンザワクチン投与量は生後6か月以上24か月未満は0.25ml、それ以降は0.5mlを筋肉注射します。日本と違い…

続きを読む

海外輸入業者からの締め切りは6月中になりそうです。対象者は2~49歳です。現状の予定では30名確保します。 接種できない人 •2歳未満と50歳以上の方 •5歳未満の気管支喘息患者、1年以内に喘息発作のあった方。 •免疫不…

続きを読む

  プラセンタ注射   プラセンタ薬を筋肉注射あるいは皮下注射により直接体内に投与します。本来は肝機能障害・更年期障害及び乳汁分泌不全の薬として厚生省認可を受けている薬ですが、健康な方への投与で、美容…

続きを読む

プラセンタ注射 プラセンタ薬を筋肉注射あるいは皮下注射により直接体内に投与します。本来は肝機能障害・更年期障害及び乳汁分泌不全の薬として厚生省認可を受けている薬ですが、健康な方への投与で、美容・美白・健康の維持・疲労回復…

続きを読む

海外渡航のための予防接種(ワクチン) 上記のリンク先をクリックすると、厚生労働省検疫所のホームページにリンクしますので、参考にしてください。海外渡航先で検討すべき予防接種の種類の目安が記されています。黄熱病ワクチンについ…

続きを読む

デング熱ワクチンは0日、6か月後、12か月後と3回接種が必要です。1年前からは難しいとしても、少なくとも、最初の2回の接種は日本国内で接種すべきです。

続きを読む