既に、メルスモン製薬の担当者より、メルスモン(注)の納入が確保されていることを伝えられています。また、先月、ラエンネック(注)を製造する日本生物製剤の担当者より十分な納入が確保できている、と報告を受けました。国内の第二工…

続きを読む

主な副作用は、やはり嘔気です。しかし、比較的弱いようで、食欲低下作用の副産物でもあります。

続きを読む

56週間続けた臨床試験では、2つのグループにおいて、それぞれ健康グループは約8キロの体重減少、2型糖尿病の患者グループでは、約6キロの体重減少がみられました。 また、コントレイブは、体重減少後も体重維持とともに、心血管、…

続きを読む

7月15日及び16日に、男性更年期障害(LOH症候群)の検査希望で、当院にの受診された方は4名です。今までが月1回のペースだったので、急増です。 堀江重郎先生(順天堂大学医学部教授)が東洋経済オンラインのインタビューされ…

続きを読む

日本全国では、ゼニカルは一番人気でしょうが、当院ではジャディアンスです。SGLT2阻害薬が市販されてから、シェアが変化しているのかもしれません。

続きを読む

6月末には、ザガーロのジェネリックのデュタス(0.5㎎)が当院に届きます。世界的に、欠品状態のようです。 在庫状況は、ご確認してください。

続きを読む