中国大阪領事館の説明事項

1)海外渡航における健康と安全を確保し,国境を越え感染症が伝播するリスクを低減させるため,中国民用航空局,海関総署,外交部の公告に基づき、2020年9月25日(25日当日を含む)より、日本から中国へ渡航する中国籍及び外国籍の旅客は、3日以内 (発行日を基準とする) の新型コロナウィルスPCR検査陰性証明が搭乗手続に必要となります。

2)搭乗前3日以内に指定検査機関にて、規定の陰性結果証明(紙媒体)を取得し搭乗時その原本及びコピーを航空会社に提出してください。別途、中国大使館・総領事館に≪健康状況声明書≫を申請する必要はありません。