2020年12月21日より、当院はハワイ州指定医療機関となりました。

ハワイ州への渡航の場合、最終経由地出発時刻の72時間以内の陰性証明書が必要となります。現在は関西空港発の便が少なく、成田空港か羽田空港発のため、関西エリアからの渡航者にはかなりハードルが高くなっています。当院は通常の外注検査とともに、院内検査を拡充し、検査当日にも証明書を発行する準備をしています。

2021年11月8日より、下記の指定用紙でなくても構わなくなっていますが、希望者には引き続き、指定用紙にて陰性証明書をお渡ししています。

通常外注検査ケース:鼻咽頭粘液検査か唾液検査を選べます。

待ち時間の間に「シリアルナンバーの入ったハワイ州公式の用紙」に氏名、国籍、生年月日、パスポートナンバー、住所、出発日時をアルファベット表記で記載してもらいます。青字が記載してもらう箇所です。

記載例

陰性証明書は、偽造防止のために特殊な加工とシリアルナンバーの入ったハワイ州公式の用紙で作成いたしますので、ハワイ州公式の陰性証明書ですのでご安心ください。

   検査受付日時
830~1100
   受取可能日時
   月曜日午前    火曜日900~
   火曜日午前    水曜日900~
   水曜日午前    木曜日900~
   木曜日午前    金曜日900~
   金曜日午前    土曜日900~
   土曜日午前    月曜日900~

総費用:30,000円(税込み)専用用紙代を含む