11月8日以降、中国へ渡航する人は、PCR検査とIgM抗体検査、どちらも陰性でなければなりません。検査日から渡航日までのインタバールは2日内でなければなりません。

例)たとえば、9日渡航する人は、7・8・9日のいずれで検査を受けなければなりません。

総費用は40,000円です。

中国希望者検査証明書をクリックすると、中国と日本の電話番号の記載があります。日本の固定電話番号がない場合、親族や会社の電話でも構わないようです。

証明書を取るに来る日程の2日前の午前中に検査をする必要があります。

例)月曜日の830~1100に来院し、PCR検査とIgM抗体検査を行う。証明書は水曜日の午前中に取りに来てください。

但し、判定保留がなく、検査数が急増しないというという前提であれば、下記の対応が可能ですなるべく通常受取日時で予定を組んでください。

  検査受付日時
830~1100/1730~1930 
   受取可能日時      通常受取日時
   月曜日午前    火曜日1000  水曜日1000 
月曜日午後及び火曜日午前     水曜日1000   木曜日1000  
火曜日午後及び水曜日午前     木曜日1000  金曜日1000 
   木曜日午前    金曜日1000  土曜日1000 
木曜日午後及び金曜日午前    土曜日1000  月曜日1000 
金曜日午後及び土曜日午前    月曜日1000  月曜日1000