大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

肥満外来(ダイエット外来)

金額は自費の場合の値段です。
肥満症及び肥満の治療の基本が未承認薬(健康保険外)となることもあり、未成年への治療を考えていません。当院での治療は、20才以上のみを対象とします
また、未承認薬の添付文書によると、年齢が65歳以上の人、小児、妊婦さんや妊娠している可能性がある女性、授乳期の方などについても、投与ができません。副作用の早期発見の観点から、肝臓腎臓機能の評価を含む定期的な血液検査が必要となります。

 

サノレックス(マジンドール)」
BMI35以上の方は健康保険適応。1錠300円、初回トライアルセット(7錠)1200円で提供します。
•食欲にかかわる神経に働きかけて、食欲をおさえます。また、体の消費エネルギーを促進したり、代謝をよくすることで体重を減らします。
•肥満症そのものを治すことはできません。
•基本は昼食前1錠内服です。効果が少なければ、昼食前2錠内服。
•自費の場合、当院での投与方法は他院とは異なり、依存性を防ぐため間欠投与方法を行います。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」
健康保険適応
•漢方の古典である『宣明論(せんめいろん)』に記載されている漢方薬で、肥満症で便秘がちな人によく用いられ、発汗・利尿・便通作用等により「高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘」、「肥満体質」等を改善します。
•分三食間(当院在庫はクラシエの錠剤なので、9錠ずつ)

主な副作用
発汗、発疹・かゆみ、
頻脈・動悸、
胃のムカつき、胃部不快感
軟便、下痢が続く、尿が出にくくなる

 

ゼニカル(オルリスタット)」
健康保険適用外
1錠250円。初回トライアルセット(7錠)1000円で提供します。
•スイスの製薬会社「ホフマン・ラ・ロシュ社」で開発され、米国ではすでに肥満治療薬としてアメリカ食品医薬品局 (FDA) に認可されていますが、日本ではまだ未認可です。
•脂肪を体内に蓄積させる酵素「リパーゼ」の働きを阻害する役目があり、食事で摂取した脂分の30%を体外へ排出します。99%が体内に留まらず脂と一緒に排出されるので副作用の心配が少ないと言われています。
•食事中ないし食後1時間以内に1錠内服。
https://youtu.be/3tqWAG2_Z-c

 

コントレイブ(Contrave)」
健康保険適用外
1本120錠48000円(1錠400円)、初回トライアルセット(5錠)1500円で提供します。

•コントレイブ(Contrave)の有効成分はナルトレキソンとブプロピオンで、この2成分が相互補完的に脳内の神経に作用することにより、食物摂取と代謝のバランス、食物に対する欲求をコントロールするとされ、臨床実験では、顕著な体重効果が証明されました。ナルトレキソン、ブプロピオンは共に日本では承認されていませんが、ナルトレキソンは、アメリカで麻薬中毒やアルコール依存症の治療に使用されており、ブプロピオンは、抗うつ薬や禁煙補助薬として使用されています。
•肥満と脳には密接な関係があると言われており、過食を生み出す脳内のシステムを抑制することが、肥満に有効であると言われています。
•3800人が参加し、56週間続けた臨床試験では、2つのグループにおいて、それぞれボランティアグループでは約8キロの体重減少、2型糖尿病の患者グループでは、約6キロの体重減少がみられました。
また、コントレイブは、体重減少後も体重維持とともに、心血管、代謝性疾患などのリスクや摂食行動の改善が証明されています。
•第1週、朝食前1錠から始める。
•効果が少なければ、第2週に、朝夕食前1錠ずつに増量する。
•最大、朝夕食前2錠ずつ。

主な副作用
吐き気、嘔吐、便秘、頭痛、めまい、不眠症、口の渇き、下痢、てんかんなど。