大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

生活機能評価と特定健診及び長寿健診

本年5月ごろより、患者様の家族には題名のような書類が送られています。市民健診が廃止され、特定健診制度が始まったためなのですが、患者様も診療所も混乱しています。説明がないためですが、当院もかなり混乱しています。簡単に説明します。

生活機能評価:これは65歳以上で介護認定を受けていない方に岸和田市介護保険課から送られてきます。問診で問題なければ検査はないです。

特定健診:これはマスコミ報道ではメタボ健診と呼ばれ40歳以上75歳未満の人に健康保険から送られてきます。肝機能、コレステロール、血糖などメタボリックシンドロームの診断に必要な検査を行います。また、メタボリックシンドロームに該当し、生活習慣病の治療をしていない人には希望により保健指導が行われます。

長寿健診:75歳以上の人に後期高齢者の保険の方から送られてきます。検査は特定健診と同じですが、保健指導はありません。また、医療機関に通院している人は受けなくてもいいとされています。

結核検診は以前同様無料、大腸がん検診は300円の自己負担があります。