大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

プラセンタ注射

更年期障害あるいは乳汁分泌不全の治療としては、毎日あるいは隔日に、メルスモンを1アンプル注射するのが標準治療となっています。

最近注目されているのが美肌効果です。しみが薄くなり、しわも目立たなくなり、色白のしっとりとした美肌になって化粧ののりがよくなるので、若い女性の間で人気が高まってきています。にきびなどにも効くといわれています。この場合、ラエンネックかメルスモン2~3アンプルを週に1~2回皮下注射することが一般的です。この場合、保険適応はありません。