大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

活性酸素

活性酸素はフリーラジカルとも呼ばれますが、本来の役割は「殺菌」で体内に入ってきた病原菌やウィルスを破壊することです。この活性酸素が多いと、周囲の細胞に悪影響を及ぼし、さまざまな病気を引き起こします。例えば、癌、白血病、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、胃潰瘍、慢性肝炎、認知症、アトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギー疾患、関節リウマチなどです。シミやそばかすなども、活性酸素が原因と考えられています。

これらの予防には抗酸化物質の摂取が重要です。野菜果実を食べたり、スーパーアンチオキシダントのようなサプリメントの摂取が予防に最適です。