38~40の高熱で来院される患者さんが増えています。全例、インフルエンザ迅速反応でチェックしていますが、インフルエンザウィルス感染の方が30%、感染性胃腸炎が30%ぐらいです。この時期は高熱だと、即インフルエンザと考えてしまいますが、そこまでの広がりはまだないようです。また、先日の朝刊などによると、タミフル耐性インフルエンザが増えているようで、6歳以上の感染者にはリレンザの吸入を第一選択にする必要があるかもしれません。