アクトヒブの望ましい接種法 国立病院機構三重病院名誉院長 神谷 斉Dr推薦   1)        生後2か月~7か月未満 4週ごとに、1、…

続きを読む

予定通り、平成21年5月27日に発売されましたが、以前と作成方法が違うため、現在は自費接種のみとなっています。新型インフルエンザ騒動が影響しているのかもしれませんが、法律改正が遅れているようです。 6月2日に厚生労働省か…

続きを読む

最近は寒暖の差が激しいためか、喘息発作のため来院する方が増えています。 それに伴い、気管支喘息と初めて診断された方も増えています。 一般の方の気管支喘息のイメージは、いつも「ヒーヒー」咳をしているという感じです。 持続型…

続きを読む

このところ、保育園を中心にロタウィルス性胃腸炎が流行しています。 保育園や幼稚園に通園していない乳幼児にも発生していることから、両親や兄弟がウィルスを運んでいるようですね。 それ以外の感染性胃腸炎も児童から高齢者に至るま…

続きを読む