大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

間欠型の気管支喘息

最近は寒暖の差が激しいためか、喘息発作のため来院する方が増えています。

それに伴い、気管支喘息と初めて診断された方も増えています。

一般の方の気管支喘息のイメージは、いつも「ヒーヒー」咳をしているという感じです。

持続型の気管支喘息はそんな感じですが、間欠型の気管支喘息は普通は何も症状がありません。風邪をひいたり、急に寒くなったりすると咳発作を起こします。

風邪をひくと、いつも咳をする人は潜在的な気管支喘息かもしれません。