大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

3月 2016のアーカイブ

理想的な肥満治療の一例(自費の場合)

BMI25以上に限らせていただきます。 1)初回投与   サノレックス1錠を昼食前1時間に内服。1週間程度経過をみる。 2)増量期間   1)で不十分な場合、サノレックス1錠を昼食前、1錠を夕食前に内服する。 3)維持期…

続きを読む

メディカルダイエットのジレンマ

肥満治療薬、サノレックスの処方については、アンフェタミンの構造に類似するという理由で様々な制限があります。依存性があることから、米国及びEU諸国では禁止薬物になっています。 健康保険扱いとなるのが、BMI35以上の高度肥…

続きを読む

サノレックスの処方を再開します。

日本で認可されている肥満治療薬がマジンドール(サノレックス)は、化学構造上「アンフェタミンの誘導体」に属します。アンフェタミンには身体依存の副作用があります。アンフェタミンとは「覚せい剤」の一般名です。このため、厚生労働…

続きを読む