メルスモン製薬及び日本生物製剤の営業担当によると、当面、納入において問題はなくなったようです。日本生物製剤の当地域担当が欠員となっていたので、情報の共有ができていませんでした。新工場が稼働して、欠品状況が改善されました。昨年美容外科で頻用されるラエンネック注射は健康保険の取り扱いができないので、受付ないし電話にてご確認ください。