大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

大阪プラセンタ注射

プラセンタ注射

プラセンタ薬を筋肉注射あるいは皮下注射により直接体内に投与します。本来は肝機能障害・更年期障害及び乳汁分泌不全の薬として厚生省認可を受けている薬ですが、健康な方への投与で、美容・美白・健康の維持・疲労回復・肩こり・腰痛などが軽減するという報告は多数あります。しかしながら、これらを証明する科学的な文献はいまのところ発表されていません。
年齢性別を問わずに行えますので是非お試しください。治療開始時にある程度集中的に受けて、症状が改善されたら徐々に治療回数を減らしていくのが好ましいとされています。最初の1~2ヶ月は週に1回の目安で治療し、その後は2週間に1回の目安で継続していくとより効果は持続します。ただ、特定生物由来製品に分類されるため、一度でも投与されると、日本赤十字社への献血協力はできません。

ビタミン注射


ビタミン注射とは、その名の通りビタミンがたっぷりと含まれた注射のことで主にビタミンB1と総合ビタミン剤が含まれています。ビタミンを摂取する、と言えば果物や野菜など食事から摂ったりサプリで摂るというのが一般的です。ですが、ビタミンは基本的に熱や光に弱く調理をすることで栄養が失われやすいという特徴があります。そのまま食べるのが良いですが、色々な種類の野菜や果物をそのまま食べるとなるとかなりの量を食べる必要があります。そうなると、体にとって必要な十分な量が取れなかったりします。そこで、静脈に直接栄養成分を注入することで、経口摂取するよりもビタミンを摂取することで得られる効果が感じやすいと言われているのがビタミン注射です。いつまでも美肌を維持したい人や、体の健康を考える人などに役立つと言われる注射でもあります。

ビタミン注射