大阪府の報道資料によると、岸和田市内のPCR陽性と判明した新型コロナウィルス確定患者は26名です。

この解釈は難しいところです。鼻咽頭粘液から採取した検体のPCR検査の感度は約63%と言われているので、偽陰性(本当は感染しているが、検査では陰性)を含めると、約42名存在していることになります。

また、IgG抗体の陽性率約3%と言われていることを考慮すると、岸和田市には約6,000名(2017年、197,629 人)ぐらい存在することになります。かなりの無症状患者がいるといいうことです。この数字はなかなか恐ろしい数字です。

先月、当院で検査をした患者はPCR検査(無償)7名、IgM及びIgGの抗体キット検査(自費なので保険扱いなし)3名とも陰性でした。抗体検査を行っている医療機関により報告は違いますが、開業医レベルでは大体3~5%です。当院での検査数が増加すれば、陽性者も見つかると思います。