2020年1月から、帯状疱疹の発生を95%近く抑えられるため、国産の水痘・帯状疱疹ワクチンと比べると、有効だとされています。筋肉痛などの副反応が強いことは既に知られています。

しかし、妻が比較的重い副反応であることを呈したので、報告します。2回接種しましたが、2日後より、発熱、咽頭痛、咳、鼻水、倦怠感などの体調不良が1週間以上続きました。特に、発熱が最高39.4℃を示し、37~38℃代の弛張熱が1週間以上続きました。新型コロナウィルスが終息しない状況での接種は、「鑑別できないので接種を避けるべきである。」と考えています。