大阪南部では少ないトラベルクリニックを岸和田市に開設しました。 海外渡航のための予防接種(ワクチン) 上記のリンク先をクリックすると、厚生労働省検疫所のホームページにリンクしますので、参考にしてください。海外渡航先で検討…

続きを読む

日本国内で初めて、肥満治療薬コントレイブを処方したのが当院(医療法人大植医院)です。ゼニカル以上に、コントレイブの処方は増えています。サノレックスと比べ、依存性耐性が少なく長期内服できるのが利点です。

続きを読む

今秋、限定数にて、点鼻型インフルエンザワクチン(フルミスト)接種を始めます。予約をされていない場合、基本、先着順となります。予約開始日時は改めて、ホームページ上で告知します。

続きを読む

平成29年6月1日より、診療時刻が変更になります。 午前診900~1245(受付は診療終了時刻の15分前) 夜診1800~2000

続きを読む

メルスモン製薬及び日本生物製剤の営業担当によると、当面、納入において問題はなくなったようです。日本生物製剤の当地域担当が欠員となっていたので、情報の共有ができていませんでした。新工場が稼働して、欠品状況が改善されました。…

続きを読む

既に、メルスモン製薬の担当者より、メルスモン(注)の納入が確保されていることを伝えられています。また、先月、ラエンネック(注)を製造する日本生物製剤の担当者より十分な納入が確保できている、と報告を受けました。国内の第二工…

続きを読む