大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

海外でかかりやすい感染病の感染源別の対策

1)食物からの感染
  主な病気:旅行者下痢症、腸チフス、パラチフス、A型肝炎、B型肝炎
  ⇒十分加熱したものを食べる。屋台での食事を控える。
   生野菜や果皮をむいてある果物を食べない。 

2)河川
  主な病気:レプトスピラ症、住血吸虫症、ジアルジア症、クリプトスポリジウム症
  ⇒流行地の河川や湖に入らない。

3)動物
  主な病気:狂犬病、パスツレラ症、ネコひっかき病、高病原性鳥インフルエンザ
  ⇒むやみに動物に近づかない。

4)マダニ
  主な病気:リケッチア症、ライム病、重症熱性血小板減少症候群
  ⇒皮膚を露出しない。虫よけ剤を使用する。

5)蚊
  主な病気:マラリア、デング熱、チクングニア熱、黄熱
  ⇒皮膚を露出しない。虫よけ剤を使用する。

6)ヒト
  主な病気:性感染症(梅毒、B型肝炎、淋菌感染症、HIV感染症)
       伝染性単核球症、インフルエンザ
  ⇒決まったパートナー以外との性交渉を避ける。 
   性行為の際、コンドームを使用する。
   体調の悪い人との接触を避ける。