大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

プラセンタ点滴に注意!

プラセンタ注射を行っているクリニックのホームページを見てみると、プラセンタ点滴を行っていると広告している医療機関が多数あります。しかし、現在、日本で使用できるプラセンタ(ラエンネックとメルスモン)は静脈注射や点滴投与はできません。メルスモンは皮下注射、ラエンネックは皮下注射及び筋肉注射しか投与が認められていません。

プラセンタの点滴投与でショックを起こした報告も複数あり、注意が必要です。静脈注射、点滴注射、関節腔内注射で副作用が発症した場合、薬剤副作用の適応での救済はありません。医師個人が賠償責任に応じなければなりません。当院では薬剤の添付文書に従って、上記の投与方法しか行っていません。