最近の特徴は高熱患者が多いということです。

インフルエンザ患者はいないのですが、感染性胃腸炎が一番多いです。後、EBウィルス感染症の患者さんが複数発生したのは、特筆すべきところです。