男性の場合、AGA治療薬として、プロペシアやザガーロが日本では承認されています。プロペシアは既に、ジェネリクスも発売されています。 ~AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱…

続きを読む

欧米では、ウエディングドレスを着るためとか、結婚式のために、ダイエットすることがよくあります。その時、よく使用されるのがゼニカルだそうです。もちろん、脂溶性ビタミンを補充しないと、肌はぼろぼろになってしまいます。欧米では…

続きを読む

4月15日、ゼニカル7箱到着しました。マルチビタミンセット及び24箱の第二便は5月初めに到着予定です。ビタミンセットの提供は5月以降になります。

続きを読む

プラセンタ注射の知名度の上昇のため、全国的に品薄状態なのは以前も説明しましたが、裏にはいろんな理由があります。 メルスモン製薬の販売する「メルスモン」は美容外科へ販売自粛を強めた結果、更年期障害治療分の納品料を十分確保で…

続きを読む

1錠250円から処方します。下痢などの副作用の心配な方は初回トライアルセット(7錠)からお試しください。トライアルセットは1000円にて提供します。 常用すると、脂溶性ビタミン(特に、ビタミンAとE)が不足するため、2箱…

続きを読む

大阪府のスギ花粉は5月中旬まで飛んでいるため、6月から開始します。開始前に、スギ花粉に対するアレルギー検査が必要となります。対象年齢は12歳以上になります。ダニによるアレルギー性鼻炎は別途ご相談ください。

続きを読む

ゼニカルの一般的な内服方法は、食事中ないし食後1時間以内の内服ですが、主な副作用である下痢がひどい人もいます。また、常用すると、脂溶性ビタミンの欠乏症状がでます。 慣れるまでは、夕食後の内服に留める方が得策かもしれません…

続きを読む

未承認医薬品とは、薬事法14条に基づく製造販売の承認を得ていない医薬品をいいます。ここにいう薬事法上の「製造販売」は、輸入販売を含むものとされています。 日本国内において、医師が患者に未承認医薬品を使用(処方)する場合(…

続きを読む

ベルビークの海外輸入を計画していましたが、欧米ではcontrolled substance に指定されており、医療機関での販売はなかなか難しいようです。入手するための申請が必要になります。申請手続きだけで約6万円のコスト…

続きを読む

■注意喚起および勧告内容 2009年8月24日、厚生労働省が抗肥満薬であるオルリスタット (ゼニカル、アライ) の個人輸入について注意喚起。 ■解説 米国FDAによると、オルリスタットに関連する肝障害が32例報告されてお…

続きを読む