2020年2月20日、当初の厳しいルールでは注文が少ないためか、変更がありました。1医療機関月20本までの納品には変わりありませんが、発注は簡単になりました。 当院でシングリックス接種希望の方は、受付で予約をして下さい。…

続きを読む

米国で14000人の死者が出ているというインフルエンザの大流行ですが、これに新型コロナウィルス肺炎が含まれている可能性があるということです。確かに、全米にチャイナタウンはあるし、インフルエンザ患者の数も自己申告だからあり…

続きを読む

2020年2月10日、外務省は、米国でインフルエンザが流行しているとして、注意を呼びかける海外安全情報(スポット情報)を出した。2月7日、米国疾病対策センター(CDC)は、2019~20年のシーズンで、少なくとも2200…

続きを読む

11月前半までのような大混雑は落ち着いてきたことと、ワクチンをある程度確保できたので、12月1日より1人3000円で提供します。診察時間終了15分までにぎご来院ください。

続きを読む

インフルエンザ定点あたり患者が1.21と、1.0を越え、大阪府は流行期に入りました。泉州地区は未だ、0.70と流行期には入っていませんが、時間の問題でしょう。 大阪市南部は0.96ですが、大阪市、堺市、河内地区が流行期に…

続きを読む

2015年4月、日本産科婦人科学会学術講演では「2020年風疹排除に向けて」というランチョンセミナーが開かれました。 そこで、国立病院機構 横浜医療センター 産婦人科部長の奥田美加先生が話されているのですが、 「私が前に…

続きを読む

以前は、「麻疹や風疹に罹患したら、ワクチンは接種しなくていい」という方針でしたが、今は、「接種する」に変更されています。この方針を変えさせた報告を示します。 国立療養所香川小児病院小児科牛田美幸先生ら報告です。 母体の再…

続きを読む

妊娠前の風疹HI抗体価が32倍や64倍でも先天性風疹症候群(CRS)の報告があります。2012年の国立感染症の報告では、風疹HI抗体価64倍でCRSの報告が3例あります。 妊婦が風疹に罹患した場合、CRSについての報告は…

続きを読む

国立感染症研究所のHPによると、風疹HI抗体価64倍で、先天性風疹症候群(CRS)が3例発生しています。 国立病院機構 横浜医療センター 産婦人科部長の奥田美加先生は、2015年の日本産科婦人科学会学術講演では「2020…

続きを読む

みなさん、今回のフルミスト騒動の責任はどこにあると思いますか?  もちろん、発端は北米でのフルミストの生産過程の問題です。また、米国アストラゼネカ社の最終発表は10月14日まで遅れました。  Fier…

続きを読む