大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

1月 2009のアーカイブ

乳幼児の細菌性髄膜炎とHib

  ※第一三共提供の注意書きより抜粋 ①ウィルス性の無菌性髄膜炎が比較的軽症で経過するのに比べ、細菌性髄膜炎は経過が悪く後遺症が残ります。初期症状は、発熱や嘔吐、不機嫌、けいれんなど「普通のかぜ」などの症状とよ…

続きを読む

インフルエンザ流行中

昨年11月頃の第一回目のピークに続き、第二回目のピーク(前回よりはるかに多い)ですね。 一日に5~10人のインフルエンザ、ほとんどがA型の患者さんが来院しています。八木小学校でも3クラスが学級閉鎖です。

続きを読む

アクトヒブ(第一三共)

あけまして、おめでとうございます。 先月より、販売開始されたアクトヒブワクチンですが、現在のところ、医療機関ごとに月に3人までしか登録できません。全被接種者を国に報告するために、そういうシステムになっているようです。当院…

続きを読む