■注意喚起および勧告内容 2009年8月24日、厚生労働省が抗肥満薬であるオルリスタット (ゼニカル、アライ) の個人輸入について注意喚起。 ■解説 米国FDAによると、オルリスタットに関連する肝障害が32例報告されてお…

続きを読む

ビオチンが不足すると、白髪や脱毛、皮膚炎が起こると言われています。 しかしながら、日常の生活でビオチン不足になることはまずありません。 ところが、「ビオチンがPM2.5を大量に排出する中国からのPM2.5や汚染された黄砂…

続きを読む

従来のにんにく注射は、スポーツ疲労を対象としていましたが、それ以外の疲れを訴えて来院する人が多いことが悩みの種でした。 ビオチンは新糖生を促し、エネルギー生産を効率化してくれるので筋肉痛や疲労回復に効果的です。 また、疲…

続きを読む