ビオチンが不足すると、白髪や脱毛、皮膚炎が起こると言われています。

しかしながら、日常の生活でビオチン不足になることはまずありません。

ところが、「ビオチンがPM2.5を大量に排出する中国からのPM2.5や汚染された黄砂やタバコの煙などで大量に消費される」ことが知られています。

ここ数年、白髪、脱毛、皮膚炎が発症したのならば、要注意です。