大阪府岸和田市,和泉市,貝塚市,堺市,泉佐野市,大阪市,和歌山市の肥満外来,トラベルクリニック,トラベル外来なら大植医院

プチダイエット

ゼニカルの一般的な内服方法は、食事中ないし食後1時間以内の内服ですが、主な副作用である下痢がひどい人もいます。また、常用すると、脂溶性ビタミンの欠乏症状がでます。

慣れるまでは、夕食後の内服に留める方が得策かもしれません。また、大食いする時のみ内服するという考えもあります。このぐらいの内服でも、長期にわたると徐々に減量効果がでてきます。