輸入B型肝炎ワクチンについて

国内承認B型肝炎ワクチン品薄状態がしばらく続く現状で、トラベルクリニックを開設している当院としては、ここ数か月対策を考えていました。また、先日、B型肝炎ワクチンの接種希望者からの問い合わせもあり、輸入B型肝炎ワクチンを輸…

続きを読む

B型肝炎ワクチンの品薄問題について

現在、日本全国で、国内承認B型肝炎ワクチンが品薄状態になっています。 国内承認のB型肝炎ワクチンには、ビームゲンとヘプタバックスがあります。 化学及血清療法研究所化(化血研)が国の承認と異なる方法でワクチン製剤等を製造販…

続きを読む

輸入髄膜炎菌ワクチンキャンペーン!

当院では、4価の輸入髄膜炎菌ワクチンはMenveoとNimenrixを取り扱っています。Nimenrix(髄膜炎菌A、C、W135およびY群結合ワクチン)は2012年2月、欧州医薬品庁が承認した4価の髄膜炎菌性髄膜炎ワク…

続きを読む

海外留学先によっては指定医療機関があります。

1)マレーシア留学:以前は、詳細な健康診断が必要でしたが、2019年6月1日より、手続きの変更がありました。教育マレーシア・グローバル・サービスの登録パネル診療所や保健センターの一つで、マレーシア入国後、医学的スクリーニ…

続きを読む

海外赴任及び留学の書類について

電話でご相談された時にご説明していますが、事前に、メールかFAXにて事前に書面を送付させて頂いています。内容によっては、当院にて受容できないものがあったり、検査項目によっては事前予約が必要で平日に行っていないものがありま…

続きを読む

プラセンタ注射は自費扱いになります。

今まで、更年期障害などのため、健康保険扱いでメルスモン注射を行っていましたが、最近、一部の健康保険が健康保険扱いを拒否する例が増えています。その結果、一部の患者様とはトラブルになっています。過渡期の対応として、現在、治療…

続きを読む

今年度の点鼻型インフルエンザワクチンについて

2019~2020年のシーズンは当院において受付は行いません。2019年5月時点で、インフルエンザ株の選定に時間がかかり、日本への納品が11月下旬以降になる可能性が高いからです。すでに、インフルエンザが流行している可能性…

続きを読む

狂犬病ワクチン「ラビピュール筋注用」承認

グラクソ・スミスクライン株式会社(社長:ポール・リレット、本社:東京都港区、以下 GSK)は、同社の狂犬病ワクチン「ラビピュール筋注用」(一般名:乾燥組織培養不活化狂犬病ワクチン、以下「ラビピュール」)について、狂犬病の…

続きを読む

先天性風疹症候群を予防するには?風疹抗体価(HI法)で256倍!

妊娠前に十分な風疹抗体価を得ておくことが重要です。しかし、実際、どれほどの抗体価が必要かは議論されているものの、世界的なコンセンサスがあるわけではありません。 厚生労働省が平成26年2月に発信した「予防接種が推奨される風…

続きを読む

麻疹ワクチンや風疹ワクチンは何回接種すればいいの?

大阪府では、2019年現在、麻疹患者は81名に達しています。そのうち、17名、約20%が麻疹ワクチン或いは麻疹風疹混合ワクチン(2回接種)者です。多くの人は、厚生労働省発信の情報「麻しん含有ワクチン(主に接種されているの…

続きを読む